あんなに 短くすることに抵抗があったのに。。。

ブログにご訪問 ありがとうございます♪

ヒートテックインナーの有り難みがよーくわかる寒さになった

北海道ですね。。。

本格的に寒くなってくると

★ 寒いから髪の長さは残したい

という意見と

★ タートル着たり 首に巻いたりするから後ろスッキリ

という意見に分かれてきます。

コチラのお客様は後者。

今まで 

ずっと肩につくくらいの長さの内巻きボブにしていました。

理由は 

これなら広がらないし自分で手入れ出来る

いざとなれば しばれる。

逆に言えば

広がらなくて 自分で手入れできれば

短くても良いってことです。

 

なので

ご提案して 少しづつ短いボブにしていき

短くしても 広がらず手入れできる自信がついた所で

今回は 思い切って

後ろのボリュームを上にして

ショートっぽくみえるフォルムに。

1478665076228

所要時間 60分 8100円

ちなみに 

このお客さまの襟足は 

結構 下の位置まで生えているので

見えないギリギリの長さで ピタッと収まるようにカット

髪が長いからといって

広がらずに 収まりがいい訳でもないんです。

それを手に入れたいなら

頭蓋骨の形 生えグセ 毛の流れ

この3つを考慮して 

ベストな収まりのいい位置に切ってあげればいいだけ。

一般的なカットは 頭蓋骨を無視してます。

頭は丸いのに 直線で切る。

左右の頭蓋骨も 生え方も 毛量も違うのに

左右同じ長さに切るから  収まらない箇所が出てきます。

髪の水分量が低いから 髪が固くて言うことを聞かないの。

 

長さの問題だけじゃないんですよ~

KIMG0842

 

web

 

 

気に入ったらシェア♪

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です