自分の国が もっと好きになる♡

1

ブログにご訪問 ありがとうございます♪

昨日は ダラダラと遅くまで焼き肉してたけど

肌寒くもなく 快適で満腹で 大満足だった牧です

 

さて そんな焼き肉の間に

息子とスタッフの子供(泊まりに来てました)を

家の中に追いやって 

旦那と2人で話しながら食べてたんですが

内容は

オリンピックの話。

 

体操の内村選手のインタビューで

変な質問が出て 銀メダルと銅メダルの選手2人が

記者に対して怒ってくれた あの話です。

 

私は 質問された時の内村選手の顔が面白くて

(だって 鳩が豆鉄砲食らった顔してたから 笑)

「審査員に気に入られている」って

要は 

賄賂でも渡してるんじゃないの???って聞いているようなものです。

他の国はともかく 日本人は そういう勝ちへのこだわり?は無いですよね。

今回のオリンピックも

ドーピング検査が厳しくなって

出場できなくなった海外選手も沢山いるそうですで、

日本は そんな事しないから関係なし。

おかげで 沢山メダル取ってますね~♡

 

「勝ちへの執着」は悪いことではないと思います。

私も やるからには勝つ って精神で勝負には望みます。

でも、

ルール違反して勝ったり金メダル取ったとして

嬉しいんでしょうか???

 

バレる バレない ではなくて

嘘をついたことは

自分だけは知っているんです。

ずーーっと それを抱えて生きていくんです。

そんな選択をした人には共感できないなぁ。。。

 

嘘に嘘を塗り固めなくちゃいけなくて

たった一度の嘘にしばられてしまう。。。

自分の全力を出し切っての結果なら

良くても悪くても納得できるはずなのに。

 

正々堂々と勝負して勝った内村選手。

その影での努力は 想像を超えているでしょう。

それがわかるから

負けた選手が 怒ってくれたんだと思う。

 

そんな失礼なこと言われても怒らない日本人を

私は大好きです

 

隣の芝は青く見えるんだろうけど

自分の庭も 案外捨てたもんじゃない。

むしろ 他の国には出来ない事が

当たり前にできている日本を

誇りに思えるし

受け継いでいかなくちゃなって思うお話でした

 

気に入ったらシェア♪

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です