大切なのは ○○量!!!

1
 
ブログにご訪問 ありがとうございます♪
本日は  みんなが每日使っている
ヘアケア スキンケア商品の実態。
ちょっとショッキングかも!?な内容です。
 
ヘアケア スキンケア商品達は
良いも悪いも
0.01%以上の配合量で成分表記されます。

0.01%入れれば有効成分配合をうたえる

と いうことです。


成分によって有効量は異なりますが

0.5%だったり1%だったり。

0.01%で効くなんて猛毒くらい(笑)

有効成分は有効量入れないと意味がありません

有効成分が入っているだけじゃ意味が無いんです。

だって0.01%入れても表記されるわけですから。。。


Aという成分の限界量はこのくらいだから

Aより下はその量より下だな

とか

全成分の表示順を見て見当がついたりもします。
(多く入っている順番に書いてますからね~)

そうやって見ていっても
酷いくらい有効量が入っていないものばかり。。。

有効成分自体は入っているから

嘘ではないですが効くか効かないかは。。。

ヘアケア剤でいえば
シリコンなんて配合されてたら
もう何がなんだかわかりません。

シリコンを否定というより

入れれば何がなんだかわからないってことね。

髪や肌に

有効的に働かせたい!って言うより

謳いたい! 売れたい!

要は ビジネス最優先のメーカーばかり

だから 高いのを使ったとしても
効果が出ないのさ(笑)

タンク100リットルの水に対して

0.01%って

アロマオイルとかが入っている10mlの容器1本分ですよ(笑)

香りつけならともかく。。。

有効成分がこの量で何か起こると思いますか?

でも

有効成分として謳えるんです。。。
 
大事なのは有効量
有効量の意味は

原料メーカーが推奨するその成分が有効に働く量のことです。

検証データの結果は素晴らしく髪の毛や髪に有効的に働いています。

有効量を入れてのデータね。

その量でその効果なんです。

0.5%で500mlのペットボトル1本分。

1%で1000mlのペットボトル1本分。

そのくらい入れて

はじめて有効量ってわけ。

アンジュールで扱っている商品たちは
有効成分を有効量
ケチらずに入れている
信頼出来るメーカーのもの
スタッフや身内で試して
実感できたもののみを取り揃えています
1459411745059
1459411735228
ヘアケア スキンケア サプリメント
色々揃ってきましたので
お悩み聞かせて下さいね
web

気に入ったらシェア♪

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です