もう白髪染めしないとダメですか???

1

ブログにご訪問 ありがとうございます♪

今日は 息子にサロンの後片付けのバイトをさせた牧です

(夏休みなのでね 笑 ちゃんとバイト代は支払いましたよ)

 

さて サロンのお客様は30代 40代がメインです。

そう。白髪がチラホラ出始める年代。

でね?

「もう白髪染めしないとダメかな???」とよく質問されるので

ブログで書いてみようと思いました。

 

結論は、

こうなったら白髪染めしなければならないなんて定義は無い。

いつ染め始めるか?はたまた染めないのか?は 本人が決めること。

と 牧は思っています。

 

私も 一部白髪が固まって生えてきています。

が 白髪染めはしていませんよ。

メッシュで 白髪が多い所の黒毛を明るくして

目立たなくさせてるだけ。

 

黒毛に白髪が生えてくるから目立つわけで。

金髪に白髪か混ざっていても 目立ちません。

 

そうなんです。

皆が考えている白髪染めは

少ない本数の白髪を 周りの黒い毛に合わせようとする。

だから 

白髪に大量に色を入れる = 色がいっぱい入っている暗い色をチョイス。

明るく仕上げたい   =  色が少なく入っている明るいをチョイス。

             (だから白髪が透けてキラキラして見える)

 

カラー剤には

明るくするブリーチ効果

    と

    色素

の両方が入っているのです。

簡単に例えると

ブリーチ効果と色素 合わせて100%になるつくり。

どっちかを多くすると どちらかが少なくなる。

 

それが嫌なら 

ブリーチしてシャンプーして

色を入れる。という具合に工程を二回に分ける。

って方法もありますが 

時間もお金もかかるよ?

 

うーん。書いてみたけど

言葉での説明は難しい。。。

 

要は

白髪と黒毛。

貴方が どちらにフォーカスするか?

カラーの方法が決まります。

 

遠慮無く ご相談くださいね♪

KIMG0842

 

気に入ったらシェア♪

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です