自然派化粧品の落とし穴。。。

20180416_104959

実は、自然は化粧品の95%くらいは、

それ以外のものより肌に悪いんです。。。。

なぜでしょう?

自然のものは、腐るんです。
てことは、
そのままだと化粧品に使えない。

そこで、
必ず大量の防腐剤、保存料、防カビ剤
なんかを入れるわけです。

じゃないと あんな風に

普通に陳列棚に並べておけないし

家でも 

冷蔵庫に入れないといけないですもんね。

もちろん、
防腐剤 保存料は、

普通の商品にも入っています。

普通の原料より、腐りやすい場合
防腐剤を、もっと入れなくちゃいけない。
保存料を、もっといれなくちゃいけない。

その結果。
裏書きを見ると
水、BG、・・・・・・・・・

水、パラペン、・・・・・

水の次に、[保存料]が入っている
裏を見て、何かわからない成分は
ググッてみてください。
すぐわかりますよ。Google様々です。

じゃあ、
この天然成分○○配合の。。。
っていう○○は?
とみると、だいぶ後の方に書いてある。

【化粧品の裏書きは、
配合量の多いものから先に書く】
というルールがあるんです。
つまり、
水と保存料の溶液に、
ちょこっと天然エキス混ぜました。
というのが、自然派化粧品の事実。

だから、
普通の安価なものより、
肌に悪いし効果ないのね。
あるのは、
高いけど自然なものを使っている
という満足感が得られるだけ。

その商品は、
本当は自然なものでも何でも無いし、
保存料たーっぷりで
肌には
害にしかならないものなのが
悲しいけど事実なんです。

もう1つ。

化粧品で使われている自然のものは、
たとえば、なんとかエキスと言われている、
有機物は、肌の内部に入らないんです。
細胞膜というバリアがあるから。
なんでも吸収したら
命の危険になりますもんね。

よほど、
元素に近い分子量の少ない成分でないと
細胞膜を通過して、細胞の中に入りません。

だから、
通過させる為には
人為的にマイクロカプセルとか、
高圧で超細かい微粒子にする必要がある。
濃度の問題でもないという事。

だから、
正しい化学の知識を持っている
化学の知識に明るい女医さんが選ぶ商品は
間違いないんですよ〜!

ちなみに、
当店で扱っているケア商品は
女医さんに大人気の物が多いです♡
って オチは宣伝でした〜(笑)

1459411443786

うちのメイン商材のこの2つは 

防腐剤等入ってないので

冷蔵庫保管の商品ですよ♡

1459411456236

無料メルマガ読者募集中♪

tolove_unjour

このメルマガでは、

仕事の悩み 子育ての悩み パートナーとの悩み

お金の悩み 健康の悩み などを解決するヒントを配信しています。

詳細は下記ボタンをクリックしてご覧ください♪

 

banner_big_09

気に入ったらシェア♪

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です